2016年06月30日

2016年上半期  読んで面白かった本のベスト10 (上)



恒例の、独善的面白本のベスト10。
毎回同じことを書くが、日に200冊も出版される本を、一人で選択しょうとすることが、そもそもムリな相談。 自分で書店を開いておれば、片っぱしから読んで選択も出来るだろうが、私の趣向が最初から偏っていることは認めざるを得ない。
今期は、乱読気味だった昨年下期よりかなり減って385冊。 2.1冊/日というペース。 

その中で、レベルに達していると私が感じた本だけを紹介しているが、これがなんと130冊と約34%にもなった。 
中で、ベスト10候補に上げられるものには■印をつけているが、これだけでも110と前回よりも5点も増加‥‥。 よく言えば、それだけ読書内容が充実したということだが、正直言って判断が甘くなってきている証拠とも言える。 

△印は、1年以上に前に出版されたもの。 ただし、文庫本では今年の出版であっても、単行本は3年以上も前に出版されたものが多いので、文庫と断ってある本には要注意。

上期の中では、何と言っても圧倒したのが「経営・経済・政治」の32冊と大活躍。
前期はたしかに1冊だけ小説に敗れて2位となったが、さすがに吾輩の好みを反映して1位に返り咲いた。 とくに、経済モノに読むべき本が多かったので、ダントツの首位。 この位置はそれほど変わらないはず。
 
次いで多かったのは、「環境・農業・食品・医療」 の23冊。 経済問題と言うのは、具体的に食料問題や医療問題を指すようになってきている。 つまり、単独で経済問題が浮かび上がってくるということが少なくなってきたということ。 これからも、ますますウェィトを高めてゆくものと考えられる。 

そして、今回特筆すべきことは、いつもビリに安住していた 「住宅・建築」 が、なんと小説と並んで3位に浮上したこと。 とくに今回は 「建築士」 に焦点を当てた本が 多く出版されたし、「高気密・高断熱」 にポィントを当てた 「健康住宅」 も花盛り。 しかし それは大変喜ぶべきことだと思うが、反面 除加湿を全く無視した住宅の横行を招いていることについては、文句が言いたくなってくる。
「壁内通気」 だけで、除加湿が完全に行えるというのは、世界に例を見ない。 日本の技術がそこまで進んでいるのなら、堂々と公開すべきではなかろうか。 どうも、インチキ臭い匂いがしてならない。

そして、前回のトップであった 「小説」 が低迷。 たしかに、今期は面白い小説に巡りあうことが出来なかった。 これは私の怠慢ということではなく、本当に面白くてワクワクする作品が少なかったように思う。 決して小説を嫌っているのではない。 面白い小説が面白くないと、本数が稼げない。 今回読書冊数が減ったのは、面白い小説が少なかったことに原因があったという気がする。

それと、ノンフェクション物も不作のような気がした。 私はどちらかというとノンフェクション・ファン。 「科学・技術・教育」 ものにも、高い関心を寄せている。 しかし、最近のITものには正直なところ難しすぎて手こずっている。 なんとかして、欠陥を克服むしたいと願っているが、脳の回転が鈍くなって来たように感じてならない。
やはり、年のせいなのだろうか?


【環境・農業・食品・医療】 23冊
■介護で会社を辞める前に読む本          山下哲司   ダイヤモンド 
■地方創生 実現ハンドブック           ベンチャーサポート他  日経BP
■食物アレルギー教室                   柴田瑠美子   講談社
・田んぼが電池になる!                 橋本和仁   ウェッジ
■GDP4%の農業が自動車産業を超える       窪田新之助   講談α新書
■激安食品が日本を滅ぼす!             河岸宏和   辰巳出版
・医療政策を問いなおす                 島崎謙治   ちくま新書
■農福連携の「里マチ」づくり           濱田健司   鹿島出版
■驚異の《スーパー微生物》農法         上部一馬   ヒカルランド
・南海トラフ地震                      山岡耕春   岩波新書
■コンビニ難民                       竹本遼太   中公新書
■太陽電池入門                       市村正也   オーム社
■BE KOBE BE KOBEプロジェクト編  ポプラ社
・東日本大震災 直後の被災地で              高橋文雄   近代消防社
■希望のイチゴ 最難関の無農薬・無肥料に挑む   田中裕司   扶桑社
■震災と地域再生                     西城戸誠他   法大出版
■スマート防災                      山村武彦   ぎょうせい
■売らずに売る技術                    小山田裕哉   集英社
■成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?    上坂 徹   あさ出版
・東日本大震災                      高橋文雄   近代消防社
■「民泊ビジネス」の教科書               川畑重盛   KADOKAWA
■生物界をつくった微生物              ニコラス・マネー   築地書店
■こわい病気にかからない生活習慣          福沢嘉孝   KADOKAWA


【科学・技術・教育】 12冊
■「ネジザウルス」の逆襲                 高崎充弘  日本実業出版
■仕事が出来る人の「デスクトップ」は美しい    マネジメント普及協   すばる舎
■孤高 国語学者大野晋の生涯               川村二郎   集英社文庫
■京を発掘! 出土品から見た歴史       京都埋蔵文化財研  京都新聞センター
■最高に楽しい文房具の歴史雑学       ジェームズ・ウォード  エクスナレッジ
■ニュートリノで探る宇宙と素粒子            梶田隆章   小学館
・中学の知識でわかるアインシュタインの理論    大方 哲   楓書房
■面白くて眠れなくなる遺伝子              竹内馨、丸山篤史  PHP研
■ロボティクス最前線                日経産業新聞編集部  日経出版
■ハイドロジェン・セラピイ(水素水を科学する)   藤本幸弘   東宣出版
■もっと知りたいPM2.5の科学              畠山史郎、野口恒  日刊工業
■すごい希少金属                     斉藤勝祐  日本実業出版


【経済・経営・政治】 32冊
■新幹線を走らせた男 十河元国鉄総裁物語       高橋団吉   deco
■2020年の「勝ち組」自動車メーカー            中西孝樹   日経出版
■インターネット ガバナンス           ローラ・デナルディス  河出書房
■日本一やさしい「決算書」の読み方            柴山政行  プレジデント
■日本の少子化 百年の迷走                 河合雅司   新潮選書
■気仙沼ニッティング物語                   御手洗瑞子  新潮社
■総合商社の動向とからくり             丸紅経済研編  秀和レジデンス
■東京電力研究                        斉藤貴男  角川文庫
・ベーシック・インカムのある暮らし           古山明男  ライフサポート
■バッテリーウォーズ 次世代電池開発競争の最前線  スティーヴ・レヴイン   日経BP
■フィナンシャル・タイムズの実力              小林恭子   洋泉社
■ユーロ危機とギリシャの反乱                田中素香   岩波新書
■ものづくりの反撃          中沢孝夫、藤本隆宏、新宅純二郎  ちくま新書
■TPPがビジネスを、暮らしをこう変える          日経新聞編集部  日経出版
■進め!! 東大ブラック企業探偵団               大熊将八   講談社
■オサムイズム 小さな巨人スズキの経営           中西孝樹   日経出版
■移民からみるアメリカ外交史           ダナ・R・ガバッチア   白水社
■安倍官邸 vs 習近平                  読売新聞政治部   新潮社
■小倉昌男のマーケテング力                 中田信哉   白桃書房
■レクサス トヨタは世界的ブランドを打ち出せる   井元康一郎   プレジデント
■センサーネット構想                     三品和広  東洋経済
■日本病                       金子勝、児玉龍彦  岩波新書
■経営がよく分かる本         土方千代子、西川昌祐、小川亮  秀和システム
■失敗すれば即終了! 日本の若者がとるべき生存戦略    Rootport   晶文社
■期限切れおにぎり                     鈴木哲夫  近代消防 
■よみがえる松岡洋右                    福井雄三   PHP研
■ガルブレイス                        伊東光春  岩波新書
■お金の流れで読む日本の歴史              大村大次郎   KADOKAWA
・トヨタ最強の時間術                     桑原晃弥   PHP研
■△悲劇の発動機「誉」                   前間孝則  草思社文庫
■△イノベーションの仕事術               竹中平蔵   幻冬舎
■△「シェル革命」の夢と現実              柴田明夫   PHP研


【小説】 21冊
■団塊の秋                           堺屋太一  詳伝社
■三匹のかいじゅう                    椎名 誠   集英社文庫
■シャッター通りに陽が昇る               広谷鏡子   集英社文庫
■約束の時                        白崎博央  ダイヤモンド
■砂の王宮                          楡 周平   集情社
■情け深くあれ                       岩井三四三  文芸春秋
■ウェブ小説の衝撃                    飯田一史   筑摩書房
・わたしの宝石                       朱川湊人   文芸春秋
△売国                            真山 仁  文芸春秋
△ナナフシ                         幸田真音   文芸春秋
■△ランウェイ(上)                    幸田真音   角川文庫
■△ランウェイ(下)                    幸田真音   角川文庫
■△スケープゴート                    幸田真音   中央公論
■△財務省の階段                      幸田真音   集英文庫
■△アファンの森の物語                CW・二コル   アートディズ
■△脱 限界集落株式会社                黒野伸一   小学館
■△台湾ニワトリ島乱入                 椎名 誠   角川文庫
■△銀翼のイカロス                   池井戸潤   ダイヤモンド
■△美食探偵                        火坂雅志   角川文庫
■△虚空の星(上)                      楡 周平   新潮社
■△虚空の星(下)                      楡 周平   新潮社    

【ノンフェクション・旅行】 20冊
・震災復興に挑むキリンの現場力      ソーシャルイノベーション研   日経BP
■石ってふしぎ                        市川礼子  柏書房
■飛ぶ!撮る! ドローンの購入と操縦         高橋亨監修   技術評論
■1935年のサムライ野球団                  佐山和夫   ADOKAWA
■脱中国で繁栄する日本 国を滅ぼす朱子学の猛毒    井沢元彦   徳間書店
■解決! 空き家問題                    中川寛子  ちくま新書
■寝ころび読書の旅に出た                  椎名 誠  ちくま文庫
■雨の匂いのする夜に                     椎名 誠  朝日出版
■山村留学                           青木孝安  農文協
■身近な鳥の生活図鑑                    三上 修  ちくま新書
■旧暦読本                           岡田芳朗  創元社
■蔵を継ぐ                           山内聖子  双葉社
■北欧の挿絵とおとぎ話の世界         海野弘解説  バイインターナショナル
■チャンスの波に乗りなさい                  澤満寿子  徳間書店
■日本の仏像                         薬師丸君子  西東社
■ヨーロッパから民主主義が消える           川口マーン恵美   PHP新書
■無国籍の日本人                      井上まさえ   集英社
■フィールドの天気がわかる                 武田康男   地球丸
■△叱られる力                       阿川佐和子  文春新書
■△本の運命                        井上ひさし  文芸春秋


【住宅・建築】 21冊
・首都直下型地震                     平田 直   岩波新書
・百年健康住宅                      松本 祐   エール出版
・バリアフリー住宅読本               バリアフリー研他   三和書籍
・東京デザイン散歩マップ                松田 力  エクスナレッジ
・日本建築入門                      五十嵐太郎  ちくま新書
■人が集まる建築                       仙田 満  現代新書
■夢を叶える家づくり                     高垣吾朗  青春出版
■入居者が希望する驚異の0円賃貸システム      池田建学   幻冬舎   
■建築家ら都市を、都市から建築を考える       槇 文彦他   岩波書店
■非常識な建築業界                     森山高至   光文新書
■土と水の探究者たち                   瀬古一郎  ダイヤモンド
■家族の健康を守る家                    深谷賢司   PHP研
■これからの建築士             倉方俊輔、吉良森子、中村勉  学芸出版
■ツリーハウスを作りたい              ツリーハウス倶楽部  二見書房
■知的富裕層が選ぶ先進的健康住宅           
■なぜぼくが新国立競技場をつくるのか       隈 研吾   日経BP社
■一生健康に暮らせる住まいづくり           渡邊和司   幻冬舎 
■建築士音無薫子の設計ノート               逢上央士   宝島文庫 
△住宅巡礼                          中村好文   新潮社
■△私は悪い建築業者                 山川行夫   データーハウス
■△世界の夢の集合住宅            及川さえ子  バイインターナショナル




posted by uno2016 at 07:43| Comment(0) | 半年間の面白本ベスト10 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。